オーダーきもの オーダー草履 龍村 草履LLサイズ 矢崎 均

オーダーきもの オーダー草履 龍村 草履LLサイズ 矢崎 均
花嫁の母のお草履
先日 結婚式を控えているお嬢様から
「私の母は、片足が義足の生活をしています。
結婚式には、母に着物を着て出席してもらう予定ですが、
義足で履ける草履が、見つかりません。
義足用の草履を作ってもらえませんか?」
という、メールをいただきました。

幸い、このお客様は当社と同じ埼玉県内で比較的近くにお住まいでしたので、
早速、お嬢様とお母様にお目にかかり、直接お話しを伺いました。
 ・当日お召しになる着物は黒留袖なので、礼装用の草履をご希望であること。
 ・義足の形状から、指で鼻緒をはさめないこと。
 ・左右の違いが、目立たないようにして欲しいこと。
などのご希望をうかがいました。
さて、鼻緒をはさめない義足に、どうやって草履を固定したらよいのか?
「身内に義足の人がいて、義足用の草履を作ったことがある。」
という草履職人さんがいました!
雨草履の爪皮(つまかわ)のようなカバーをつけて、
スリッパのように履き、
サンダルシューズのようにベルトで足首に固定する
方法を考えてくれました。
見た目が、目立たぬように、爪皮のカバーは透明にして、
式場のジュータンで滑りにくいように、
草履の底に滑り止めをつけました。
そうして、できたお草履がこちらです。
早速、お客様にお届けしました。
無事、結婚式に間に合い、大変喜んでいただきました。

嫁がれたお嬢様も、送り出されたお母様も、
どうぞ、末永くおしあわせに・・・。
左右の高さが違うお草履
「私はケガの後遺症で、左右の足の長さがちがいます。
 靴は、オーダーでかかとの高さの違う靴を作ってもらい、履いています。
 草履でもそういう事ができますか?」
という、お問合せをいただきました。
『龍村のオリジナル草履』では、特注でかかとの高さを
 レギュラーの高さより「1分高」 または 「1分低」に
作ることができます。(別途、料金がかかります。)

そこで、右足を「1分高」に、左足を「1分低」にお作りし、
左右に約1㎝の差をつけて、お届けしました。

わずか、約1㎝強の差ではありますが、
お客様は「とても歩きやすい。」と喜んでくださいました。
ご自分の足にピッタリ合う草履をさがしている方、
既製品で我慢して痛い思いをされている方、
意外とたくさんいらっしゃるのですね。

ご相談ください。お役に立てるかもしれません。